シバター、業務妨害行為で敗訴… 275万円の賠償命令に「(パチンコで全額)勝つまでやめません」

「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」より

人気YouTuberのシバターさんが、まさかの“TKO”負け?

5月25日、シバターさんは自身のYouTubeチャンネルに動画「シバターに敗訴してることを伝えてみた」をアップ。タイトル通り、チャンネルスタッフがシバターさんに対して、係争中だったパチンコ系ユーチューバー・桜鷹虎氏との民事訴訟で「敗訴」したことを報告しました。

ちゃっかり新刊の宣伝も?

この報告にシバターさんは「裁判負けとるやん。しかも275万円の支払い?だって、俺、刑事の方は不起訴だったのに!300万円の請求に対して275万円って……全面敗訴やん」とあ然。さらに「どうするんだよ!俺、そんな金ねえよ~!払えねえよ~!どうすんだよ~」と顔をくしゃくしゃにして泣きじゃくるなど、悔しさを滲ませました。

すると、スタッフは新刊「なぜ燃やすのか シバター伝」(KADOKAWA)を手渡して「これで300万円稼げばいいじゃん」と提案。シバターは「KADOKAWAからシバターの新刊がでます。僕のルーツから、そしてアノ事件の真相まで細かく赤裸々に綴っております。1300円。すでにAmazonで予約を開始しています」とちゃっかり宣伝しつつ、「このままではシバター275万円払えません、どうかこの本を買ってください……人助けと思って……」と再び大泣きし始めたのでした。

業務妨害や誹謗中傷で裁判沙汰

このトラブルは、シバターが桜鷹虎氏に「動画の再生回数や登録者数を購入している」などと発言したことがキッカケ。これに桜鷹虎氏が「シバターさんの影響力は大きく、デマが真実であるかのように拡散された」などと反論し、業務妨害や誹謗中傷で民事・刑事で訴えていました。刑事は不起訴となったようですが、民事では東京地裁が275万円の支払いを命じる判決を下しました。

ちなみに、シバターは同日朝にInstagramのストーリーズを更新し、「敗訴しました 今日は大阪で275万円勝つまで(パチンコを?)やめません」と投稿しています。パチンコで300万円勝ち……気の遠くなるような戦いになりそうですが、ジャンジャンバリバリ出して賠償金に充ててください!

動画