小島瑠璃子さん「干され疑惑」報道に反論! “真実はありません”と言及するも「略奪不倫疑惑」が再燃!?

公式Instagramより

6月12日、タレントの小島瑠璃子さんが、自身のレギュラー番組降板や今後の見通しなどについて報じた一部メディアの報道を受けて、自身のTwitter上で反論した。

「お話し出来る状況になり次第皆さんに、自分の口で説明します!ネットニュースの中に真実はありません」などと小島さんは述べている。

あの熱愛騒動を想起する人も

このツイートに対し、ネット上では

・「中国に進出するってのはどうなの?」

・「人気がなくなったからじゃない理由があるのかな?」

・「不倫、略奪も嘘だったと言いたいのか」

・「あの色恋沙汰でイメージが悪いな……」

・「ベッキーを超える好感度の低さといっていい」

などの声が寄せられた。

「年400本以上」のテレビ番組に出演していたことも

小島瑠璃子さんは2009年、「第34回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、同年デビュー。元は歌手志望だったが、2010年代前半のさまざまなバラエティ番組や情報番組に出演し、頭の回転の速さやバラエティへの適応力が視聴者や他のタレントから高く評価された。2015年には400本以上のテレビ番組に出演し、まさに「テレビで見かけない日はない」という活躍ぶりであった。

しかし、2020年に大ヒット漫画「キングダム」の作者として知られる原泰久さんとの交際が発覚すると、原さんが当時妻帯者だった疑惑などもあってネット上では批判の声が続出。その影響か、かつての勢いは薄れはじめている状況だ。

「自分の口で説明」してくれる日がいつ来るのかはわからないが、「バラエティの女王」「こじるり無双」などと呼ばれて活躍してきた彼女の活動がどうなっていくのか、今後も注目していきたい。