小池知事に「退陣勧告」女性都議会議員が“外国出張の無駄遣い”を指摘!

「Meridian」Twitterより

昨年5月から3年ぶりに外遊を再開し、現在はアメリカへ出張中の小池百合子東京都知事。だが、そんな小池氏の“外国出張”についてある疑惑が浮上しているようだ。それを指摘しているのが、自由を守る会代表・上田令子東京都議会議員で、自身のTwitterでこう述べている。

まずは外国人向け融資問題について

続けて、

などとツイート。そして、無担保・無保証外国人起業家向けの融資支援策の話から、話題は小池氏の「ニューヨーク外遊」となり、

と指摘している。

 

ネットの反応

・「都民に対して十分な説明がされているとは思えず、なぜこのような外遊が行われているのかも理解不明」

・「どれだけ利権(金)が好きなんでしょう」

・「結局さ、舛添と同じじゃん」

・「ここにも内部情報とありますが都庁の職員からも不満が出ているみたいですよ」

・「小池のおばさんまた想い出作りの海外旅行ばっか計画してる 税金の無駄遣いするな!!」

上田令子氏

公式Twitterより

1965年5月21日生まれの現在57歳。白百合女子大国文科卒。ナショナルライフ保険入社後、数社を経て、起業も。2007年統一地方選挙にて江戸川区議会議員初当選(44名中6位)。

2期目江戸川区議会史上最高記録、2011年統一地方選挙東京都の候補全員の中で最多得票の1万2千票のトップ当選(現在も都内最多得票記録)。2013年~東京都議会議員。

■職歴

・東京都議会議員

・地域政党自由を守る会代表

・地域政党サミット代表

・えどがわワークマム代表(江戸川区発子育て応援団)

・社会福祉法人 みのりの(江戸川区認可私立保育園 みのりのわかば保育園)理事

詳しくは公式サイトをご覧ください。