【デマ発言で炎上】玉川徹氏、モーニングショー”降板”も視野に?「みっともない」「番組自体打ち切りにしろ」など批判の声止まらず

公式HPより

名物コメンテーターの“去就”に注目が集まっている。

9月28日放送のニュース番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の放送内で、故・安倍晋三元首相の国葬での菅義偉前首相の弔辞をめぐって「電通が入ってます」などと事実と異なる発言した、同番組のコメンテーター兼同局社員の玉川徹氏。現在は10日間の謹慎処分中だが、番組復帰予定日である同月19日に何かしらの発表があるのではと、東スポWEBが報じている。

記事によると

報道局所属の玉川氏の〝ガセ発言〟で、管理監督責任を問われた同局の情報番組センター長と番組チーフプロデューサーもけん責処分に。局としても電通に謝罪し、4日の定例会見では篠塚浩社長が説明と謝罪に追われ、局全体を巻き込んだ大騒動となっている。

それでも謹慎明け早々に「モーニングショー」へ復帰予定であると発表している。これについて、社内では「玉川さんは自らの口で経緯を説明した上で、降板を切り出すのでは?」という見方が浮上しているという。

「まだ処分が明けてないにもかかわらず、テレ朝局員ではないMCの羽鳥さんが〝19日復帰〟を口にするのは早すぎる。政治家などに説明責任を求める玉川氏のことですから、この場で謝罪とともに細かな経緯も説明するはず。その中で進退に言及すると言われている」(テレ朝関係者)

続きはこちらから
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/241083

ネットの反応

・「テレビでデマ言っただけでしょ」

・「フリーになれよ 社員がイキってたってみっともないだけ」

・「公共の電波使って害悪を巻き散らかした罪は重い 民衆の怒りを思い知れ」

・「すげえよなあ 何年も公共の電波で根拠不明のデマ流し続けてお咎めなしだったのに、たった一度電通絡みの発言しただけで即日デマ認定されて人生終了だもんな」

・「玉川はもうヤメロ!つーか番組自体打ち切りにしろ!メンバー総取っ替えで新番組で出直せ」

・「19日の視聴率すごそう」

・「まあ辞めるかなあと思って辞めなかった時に反発食らうからもう辞めるんだろな」

玉川氏のプロフィール

公式Twitterより

1963年生まれ。1989年に京都大学農学部修士課程修了後、テレビ朝日へ入社。「内田忠男モーニングショー」「サンデープロジェクト」「ジャングル」「ザ・スクープ」「スーパーモーニング」などを経て、現在はディレクター業務やレポーターのほか、「羽鳥慎一モーニングショー」のレギュラーコメンテーターとして活躍中。