【電通の圧力?】玉川徹氏『羽鳥慎一モーニングショー』降板報道に「電通を怒らすと怖い」「電通は一発アウトか」との声

公式HPより

デマ発言で大炎上

テレビ朝日系ニュース番組『羽鳥慎一モーニングショー』でコメンテーターを務める玉川徹氏が、安倍晋三元首相の国葬での菅義偉前首相の弔辞について「電通が入ってます」などと事実と異なる発言したことで、SNS上では現在も賛否の声が続出中だ。

そうしたなか、ニュースサイト「NEWSポストセブン」は10月13日、玉川氏が「番組を降板する意向を固めた」ことを報じ、大きな話題となっている。

記事によると

玉川氏は10月19日にも番組に出演する見込みだが、“復帰”ではないという。

「19日に出演予定ではありますが、それは今回の発言騒動の“謝罪”のためです。視聴者からの復帰待望論も寄せられていますが、復帰はしないことになりました。

玉川さんは歯に衣着せぬ物言いで人気でしたが、これまでにも的外れな発言で一部から批判を浴びることは少なくありませんでしたし、失言で謝罪することもありました。それらも含めて“玉川節”と受け入れられていましたが、さすがに今回ばかりは局側もかばいきれないと判断したようです。それに玉川さんは来年で定年でもありますし、ここを引き際としたのでしょう」(テレ朝関係者)

続きはこちらから
https://www.news-postseven.com/archives/20221013_1802230.html?DETAIL

ネットの反応

・「電通を怒らすと怖いね」

・「コメンテーターって、人の批判ばかりしてるから自分は正しいと勘違いしちゃうんだろうな」

・「これ違ってたらマジで迷惑な話やな」

・「玉川いないならモーニングショーはもう見ないかな」

・「モーニングショーがつまらなくなるな」

・「政府には何言ってもいいけど電通は一発アウトか」

・「これ『逃げた』っていうことでしょ、無様だなあ」

などの声があがっており、なかには「電通が何かしらの圧力を加えたのでは?」と憶測する声もあがっている。

玉川氏のプロフィール

公式Twitterより

1963年生まれ。1989年に京都大学農学部修士課程修了後、テレビ朝日へ入社。「内田忠男モーニングショー」「サンデープロジェクト」「ジャングル」「ザ・スクープ」「スーパーモーニング」などを経て、現在はディレクター業務やレポーターのほか、「羽鳥慎一モーニングショー」のレギュラーコメンテーターとして活躍中。