「朝倉未来は二流選手」赤字垂れ流しONE・チャトリ会長の強気発言にファン大激怒… 真の思惑は日本進出?

公式HPより

シンガポールを拠点とする格闘技団体「ONE Championship」が10月17日、東京都内で記者会見を行いました。CEO兼会長のチャトリ・シットヨートン氏は約3年ぶりの来日となり、会見では日本トップの格闘技イベント「RIZIN」との相違点や、世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」について語ったのですが、その中でRIZINに出場する選手たちを見下すかのような発言があったそうです。

記事によると

──日本ではRIZINが一番大きな大会です。メイウェザーを呼んで朝倉未来選手とエキシビションマッチを行いました。どう見ましたか。

「思うにRIZINは日本では良いレベルだが、世界最高峰とは言えない。それがONEとローカル団体との大きな違いだ。RIZINファイターは2、3選手は世界レベルだと思うが、RIZIN自体がやろうとしていることは世界最高を目指すということよりも、もっとエンターテインメントにフォーカスすることであり、一方で我々ONEは世界最高になることに注力している」

──メイウェザーvs.朝倉の試合はどうでしたか。

「メイウェザーは引退した選手だし、個人的に朝倉の実力というのは世界最高峰にいる選手たちには到底及ばないと思っている。朝倉は二流選手だというのが僕の考えだ」

続きはこちらから
https://gonkaku.jp/articles/11844/outline

ネットの反応

「RIZINは世界最高峰ではない」「朝倉は二流選手」などと強気発言を連発したチャトリ氏だが、自身の団体は2021年の損失が過去最高額を更新したそうで……。

経営者としてはイマイチなチャトリ氏の発言だけあって、余計にファンの反感を買ってしまっているようです。

編集部

チャトリ氏はなぜRIZINをここまで蔑むのか…その思惑が非常に気になるところですが、いち格闘技ファンとしては「RIZINへ参戦するための「ある種の煽り文句なのでは?」と勝手に想像しています。

これで日本のファンがONEにも興味を持ち、対抗心を燃やしてくれれば興行として盛り上がること間違いなしですからね。赤字経営が続くONEとしては、ここで起死回生の一発を狙っているかもしれません。